中古せどり 検品してますか??

こんにちわ。
オールジャンルせどらーのカズです。
今日は今まで出品作業をしていました。これで明日仕入れに行けます。

今日は簡単に中古商品の検品についての考えを書いていきます。

結論から書きますと、副業せどりの時僕は検品はほぼ、やって無いです(笑)


検品についての考え方

1.自分の使える時間を資金を考える
2.自分がその商品の知識があるか考える

これを自分に当てはめてみて、検品する方が良いと思います。簡単に解説します。

1.自分の使える時間、資金を考える

答えなのですが、資金があって時間がない方は検品をしないやり方をお勧めします。
検品しない理由は、不良品が出ても全体的に利益を出していれば大丈夫だからです。
実際先月検品しないで、出品して販売400に対し、不良品は1でした。
その1を減らすために検品作業をするのはもったいないです。なので検品しない商品が多いです。

逆に検品をお勧めする方は、その商品が返品をくらうと赤字になる方。
せどりに費やする時間に余裕がある方です。

2.自分がその商品の知識があるか考える
後はこれです。どういった事かというと、その商品の付属品や関連商品が自分で解っているかですね。
勉強の為に検品する感じです。自分も最近、商品の写真を付けるついでに検品を軽くしているのですが、
商品を覚えてきたからか、わかんないですが、おもちゃの仕入れが少しずつ上手になってきてます。

結論

中古商品は、自分の知識、使える時間、資金を天秤に掛けて検品しましょう。
なので、中古せどりや検品については、写真を撮らなきゃ売れない、検品しなきゃいけない、
という、他人の発言を鵜呑みにせず自分の状況を考えて判断するのが1番です。